妊活を始めるタイミング

妊活は、どのようなタイミングで始める人が多いのでしょうか。多くの女性が、結婚すれば子供が自然に出来るという幻想を抱いています。

 

もちろんそれも一理あるのですが、実はそれほど単純に妊娠できないような体に現代女性はなってしまっているのです。

 

高齢出産する女性が有名人にも増えていますが、決して出産適齢期が伸びたわけではないともいわれています。将来子供を生みたいと考えているなら、妊活への意識は高めておいたほうがよいでしょう。

 

早めの妊活がおすすめ

 

高齢で結婚する人も多いことから、止むを得ずに高齢出産する人もいます。しかし、若い頃に結婚したのに、何となく毎日を過ごして子供が出来たのは40代という人も増えています。

 

世間では、有名人の女性が高齢出産したから安心だというような風潮も流れています。しかし、実際に高齢出産した女性の意見には、ほぼ100%に近い割合でもっと早く子供を作ればよかったというものが多いのです。

 

もちろん、高齢で出産したならではのメリットもあるといいます。しかし本音では、体力的にきつかった、こんなに子供が可愛いなら若いうちに何人か生んでおきたかったという人がたくさんいるのです。

 

まだまだ間に合うと思って何年も過ごして、いざ子供を生みたいと思ったら、妊娠できない体になっていたという女性もいます。妊活は、早めにスタートするのが、やはり一番なのです。

 

出産にはタイムリミットが

 

45歳で妊娠して仕事も子育てもバリバリやっている女性芸能人、そんな女性に憧れている人もたくさんいるでしょう。

 

しかし、基本的に女性の体には出産のタイムリミットがあり、その範囲は人それぞれに異なります。また、仕事も育児も家事もと頑張って成し遂げようと誰もが思うほど、子供に関するトラブルも増えているといいます。

 

若いうちこそ、高齢出産も可能という思いは捨てて妊活を始めたほうがよいのです。