妊活は美容効果も期待できる

妊活を行うことはつまり、女性としてのリズムを整えることにつながります。

 

簡単にいえば女性ならではの体調管理ですから、健康はもとより美容にも役立つのです。美活をしたい人は、妊活を始めてみるのも手かもしれませんよ。

 

まずは、自己チェック

 

月経周期の乱れ、生理痛が重い、経血量の異常、きちんと基礎体温を計っていない、BMI値が基準範囲を超えている、食事が不規則、栄養のバランスが悪い、サプリメントで栄養をとっている、タバコを吸う、タバコを吸う人が近くにいる、冷え性、睡眠不足などに心当たりがありませんか?

 

これらのうち、一つでもチェックがついた人は、女性の体のリズムをくずしていると見て間違いありません。

 

妊娠力も低いと判断され、妊活したい人には不利な項目です。全てがホルモンバランスの乱れにつながり、妊娠しにくい体になるだけでなく、美容面でも悪影響が出やすくなります。

 

子宮力をつける

 

子供が欲しい女性は、子宮を大事にする必要があります。子宮力が強いと、妊娠にも出産にも、そして美容にも良い影響が出てきます。

 

どうやって子宮力をチェックするかといえば、冷え、むくみ、肩こり、便秘、疲労などが出ていないかだけでもわかります。

 

精神的な不調、睡眠不足、肌荒れ、吹き出物、肌のくすみやたるみなども、子宮力が低下していることが原因の場合が多いのです。

 

さらには、子宮内膜症や子宮筋腫といった病気にかかっている人もいます。女性の体は、子宮や卵巣が健康であるとホルモンバランスがよくなり、美しくなってきます。

 

実は、子宮力が現代の女性に低下している原因は、晩婚や少子化が関係しているといいます。

 

妊娠をすれば生理の回数が減るため、ある意味体の負担が減ります。しかし、晩婚であったり1人しか子供を作らないために、自ら子宮力を低下させている女性が多いというのです。

 

美しい女性でい続けることは、正しく妊活することでもあったのですね。